スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

東京なう

大阪から眺めてるだけなんで実情はさっぱり分かりませんが、

去年の後半くらいから、東京の地下は暖まってきてる感じしますね。
シーンというよりコミューンといった方がしっくりくるような小さな輪が、キーパーソンや場所(円盤や七針、dommuneなどなど)、あとtwittwerなんかで、緩やかに繋がって、今年はじわじわっと全体が浮上してくるような兆しがいたるところにある。

タイキックマーフ周辺はわりと閉じちゃった気がするけど、
kitiレーベル周辺や、
夏のフジサンロックフェス〜年末の東京演奏まつり(あだち麗三郎 / いなかやろう / OWKMJ(俺はこんなもんじゃない) / 片想い / 倉林哲也 / ジオラマシーン / スッパバンド / cero / 轟渚 / 灰緑 / 表現 / ファンタスタス / ホライズン山下宅配便 / 松倉如子と渡辺勝 / 三輪二郎 / 吉田悠樹 が出演)なんかの流れ、
そこには、トクマルさん周辺やテニスコーツなんかのマジキック周辺も緩やかに共演し、

磯部涼がその辺をフォローしながら、
スタジオボイスや大田出版,リトルモアなんかをつがいにに坂口恭平や石川直樹、五所純子、毛利悠子、吉田アミに鈴木ヒラク、金氏徹平、などなど、ライター論客音楽家美術家入り乱れた同世代、30代前後の実力ある表現者たちと共鳴しながら……

それは小田島等なんかを介して高円寺ASOKOやCULTIVATEみたいな若いスペースに繋がったり、dommuneでちゃんと大人数の目に留まるように浮上したり、グラスルーツやらMOREやらVINCENT RADIOやASYLや七尾旅人、大友良英さんや曽我部恵一、BINGさんなんかの一まわりや二まわり上の世代のキーパーソンたちとも繋がって、日々表現と議論を繰り返しては熱を帯びていってる……

ように感じる。

音楽だけじゃなくて、アートやらデザインやら色んなところに繋がっていくのがワクワクするし、
何かが変わる時ってのははそういうもんなんだろうなー
東京は情報量が2倍でスピード2倍で体感4倍くらいに感じるな〜

それに、重要人物ぷりぷり君もまた変な動きを見せてるし…
やけさんのアルバムもやっと出るし

こっちはちょっとした飛び火はあっても、まだまだのんびりしてる
そんなに新しい人たちは浮上してきてないけど、
ずっと飛び切り面白い30代手前世代が次のステージへ進んで行ってる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

軽音楽とジャンボリー、素晴らしかった。
個人的には水谷泰久トリオとbikemondoバンド、あといつもだけどテニスコーツと梅田さん良かったな。

青野さんのドラムはやっぱめちゃくちゃ良いし、
半野田さんは天才としか言いようがない…なぜあんな音が出せるのか。

ここ何年かのテニスコーツはほんまに凄い。
TAKE-AWAY SHOWSの映像が素晴らしいと話題になってたけど、
あれくらいの素晴らしさに毎回、軽々タッチしてる。

テニスコーツ、今回はグッゲンハイム邸の庭でライブしたんやけど、
ライブを見終わってまだ出番を終えてない細馬さん、
「もう俺ライブせんでええわ…」と呟いたそうな。

スポンサーサイト

  • 2014.01.30 Thursday
  • -
  • 04:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM