スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.30 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

うつくしきひかり2デイズ

 今回は東京から「うつくしきひかり」といううつくしきデュオがやってきます。
http://mantaschool.kataomoi.main.jp/

ザ・なつやすみバンドという実直に真正面から素晴らしいポップスを演奏するバンドのメンバー、ナカガワリサとMC sirafu[片想い,cero,etc]の二人から成るうつくしきひかりは、ピアノボーカルとスティールパンのデュオ。
バンドならではのグルーヴと疾走感でもって風景を感動的に描き出していくようなザ・なつやすみバンドとは少し趣きを異にするうつくしきひかりの音楽は、ピアノの音の輪郭をスティールパンで滲ませ膨らませたような柔らかく、それでいて丁寧に選ばれた日本語詞にも表れる芯の強い、まことに”うつくしき”音楽。太陽が低くなってくる昼下がりの時間に電車に乗っていてビルや木の葉っぱでチラチラとする光を見ながら心が静かになるような温かくなるようなあの感じ。あの感じがあります。ライブではミニマルに繰り返すリフレインにグィーっと引き込まれたり踊らされたりと、音源(現在CD-Rの音源が一枚出ています。素晴らしい内容です。)とはまた違った感触を受けてびっくりしました。ライブおすすめです。

うつくしきひかり「ともだちを待っている」

ザ・なつやすみバンド「自転車」



今回、うつくしきひかりは大阪と神戸で2回ライブをするんですが、そのきっかけとなるお誘いをくださったのが、渋谷の素敵なベジ食堂「なぎ食堂」の店主である小田さん。小田さんは、現在Sweet Dreamsという素晴らしい雑誌/レーベルをやっている福田さんと共に、「map」という雑誌を発行したり、ダニエル・ジョンストンやジャドフェア、Why?などなど数々の招聘を行ったり、トクマルシューゴにSAKEROCK、TEASIに長谷川健一、POPOにゲラーズ、タバタミツルなどなど挙げればキリのないほど良作を出し続けている「compare notes」というレーベルをやっていたり…という、尊敬している食堂のおっちゃんである。
そして今回その「compare notes」からうつくしきひかりの作品をリリースするということで、2日間お手伝いすることになったのです。光栄なことです。
http://mapup.net/wp/


そんなうつくしきひかりの2日間に、関西からこれまた素晴らしい方たちが出演してくれます。

まず大阪には「DODDODO」。
カチンカチンでファニーなかっこいい音を詰め込んだサンプラー両手に素晴らしい(本当に…)歌をうたう、日本が誇るべきホンモンの表現者。(いつも何か書こうと思うけど、言葉が追い付かない!)
http://doddodo.net/

DODDODO+POPO「夕日」



そして「森山ふとし」。
主にサンプラーを使って即興的に音楽を組み上げていく素晴らしいインプロヴァイザーであり、大阪の知る人ぞ知る(もっと知ってほしいなぁ)うつくしきバンド、かきつばたのギタリスト/サンプラー奏者。最近はアニメーションも製作していて、神戸のアニメーションの大会で「審査員ほっこり賞」という森山さんのために出来たような賞を獲得。今回はソロでの出演。
http://teconiq.music.coocan.jp/

森山さんが主催しているポジティブシンキングの映像

森山さん作のアニメーション「おみおさん」



そしてneco眠る/AUTORA/etcの森雄大ことDJごはんと、NEW MANUKE/EXEDEXEX/etcの栗原ペダルによる双子のようなデュオ「腹八分」がDJか何かやってくれます!

栗原ペダル、森雄太参加のEXEDEXEX!!!!!!

鈴木裕之+栗原ペダル+森雄太=バカ卍



会場は南船場の若きライブハウス地下一階のビルの四階。年明けからはここで日々色々なたくらみ事が起こる予定なので、こうご期待。
http://www.perversion-web.com/chika-ikkai/top.html

神戸には、最近、前述のcompare notesから2枚目のアルバム「糸波」をリリースしたたゆたうが出演。自然の音と色を彩り、鮮やかにした、そのままのような瑞々しく伸びやかな音楽は身震いするほどうつくしいです。
http://tayutau.info/

たゆたう「つきにうたかた」

たゆたう つきにうたかた  from dadadaisuke on Vimeo.

とても美しいPVだしVimeoだから画質もいいし、ぜひフルスクリーンで!!


関西ではもはやおなじみのグッドプレイス、塩屋旧グッゲンハイム邸でのこのまさに”うつくしき”2組のライブは、今から想像しただけでも鼻の奥がツンとするくらい特別な空間になる予感がします。そういえばうつくしきひかりは電子ピアノを使うことが多いですが、グッゲンハイムではもちろんグランドピアノで。


スポンサーサイト

  • 2014.01.30 Thursday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM